音楽鑑賞 その3

星野仙一さんが他界された。好きな監督であった。

クラシックに興味を持ったのは中学の国語のA先生に勧められて、
藤井寺球場で開かれた大阪市音楽団の野外コンサートで
クラシックの生演奏を聴いてからであった。
A先生からはいろいろ教えてもらった。
映画 ”原爆の子” ”原爆の図” などを見るように勧められた。
反戦平和の気持ちが強くなったのはこのころからである。
中学を卒業してからも友人たちと共に先生との交流が続き、
その頃から労音の会員になり、毎月コンサートに行くようになった。
結婚する頃まです、労音と労演の会員でもあった。結婚前にはよくワイフをさっそた。

高校時代はよく友人と映画を見にゆき映画音楽も好きになり、
当時軽音楽と言われた洋楽も良く聴いた。


その頃映画でグレンミラー物語をみて、ビッグバンドがすきになり、
ジャズもきくようになった。


続く
  




[PR]
by nakamuratoronto | 2018-01-06 07:15 | 年金生活者