日本企業の出向社員でしたが、中途退職をして、カナダに在住年金生活者をしております。


by nakamuratoronto

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:音楽鑑賞 ( 10 ) タグの人気記事

コンサートに行ってきました

4月から5月にかけて、三つのコンサートのいってきました。

e0367522_04185529.jpg
e0367522_04190609.jpg

e0367522_04220964.jpg

[PR]
by nakamuratoronto | 2018-05-14 04:25 | 音楽鑑賞

Fischoff Musiv Competition

孫娘 Kaia が昨日(5月12日)music group "Cappuccino Trio" メンバーとして
Fischoff Music Competition で semi final に出場演奏をしました。
バイオリン奏者が Kaia です。

e0367522_03494176.jpg

[PR]
by nakamuratoronto | 2018-05-14 03:53 | 音楽鑑賞

バロック ミュージック

e0367522_03000768.jpg
コンサートに行ってきました。
今回は バロックミュージック です。
演奏は トロントで40年ほど活躍しているらしい バロック オーケストラ と
チャンバー クワイア TAFELMUSIK でした。
バッハの小曲を オーケストラ、合唱、ソロで歌う教会音楽でした。
バロックミュージックを生演奏で聞くのは初めてでした。



[PR]
by nakamuratoronto | 2018-04-15 03:02 | 後期高齢者

トロントシンフォニー

トロントシンフォニーを聴いてきた。

指揮はサー アンドレ デービスでした。
彼は現在 トロントシンフォニーの名誉指揮者です。
そして、1975年から1988年ノ間 音楽監督をしていた。

その頃、ワイフが年間サブスクライブをしていて良く聴きに行きました。
また2年位 私の働いていた会社がスポンサーをして時折販売店のかたを招待しました。
ロイトムソンホールが完成したのもその頃でした。

コンサートはロシアの曲3曲で、メインはロメオとジュリエットでした。
[PR]
by nakamuratoronto | 2018-02-28 08:55

音楽鑑賞

昨夜は、トロントシンフォニーを聴きに行った。
モーツアルトは、1756年1月の生まれで生誕262年になる。
トロントシンフォニーは、今月生誕262年フェスティバルと名を打ちコンサートを
行っていて昨夜は、セレナードNO.10とシンフォニーNO.39であった。
35年の短い生涯であったが、まろやかな数多くの作曲をした天才だ。

e0367522_02201202.jpg
e0367522_02201754.jpg

後、2回分のコンサートのチッケットを買った。
連続でコンサートに行けるのでワイフは喜んでいる。

e0367522_02202365.jpg

それにしても昨夜は寒かった。
マイナス14度であった。
5分で行ける地下鉄駅まで顔が引きつるようであった。
PESTRO という専用のキャッシュカードを購入したので初めて使用。



[PR]
by nakamuratoronto | 2018-01-15 02:33

音楽鑑賞 その4

今日も寒かった。最低気温 ‐20度 最高気温 ―10度 であった。

今日、かねてより発注していたトロントシンフォニーのチケットが届いた。
来週の土曜日 ”MAJESTIC MOZART" と 26日金曜日 ”HOLST THE PLANETS" だ.

来週から気温は、平年並みに戻るようであるから、地下鉄で行くことにする。明日トロント市の地下鉄、市電、バス 共通のキャシュカードを買いに行くことにする。シニア 65歳以上は身分証明を見せないと買えない。シニアは1回 $2.10 (165円)で安い。そして、2時間以内なら同方向の地下鉄、バス、市電等に乗り継ぎもできる。市内全域だ。

時事通信が ”トランプ氏、南北 五輪以外も協議を 正恩氏との対話拒まず” と報道。 結構なことだ。 安倍総理の外交は圧力一辺倒と、金のバラマキ外交だけか。 また嫁さんを連れて欧州にバラマキに出かけると言う報道もあるが。





[PR]
by nakamuratoronto | 2018-01-07 10:58 | 年金生活者

音楽鑑賞 その3

星野仙一さんが他界された。好きな監督であった。

クラシックに興味を持ったのは中学の国語のA先生に勧められて、
藤井寺球場で開かれた大阪市音楽団の野外コンサートで
クラシックの生演奏を聴いてからであった。
A先生からはいろいろ教えてもらった。
映画 ”原爆の子” ”原爆の図” などを見るように勧められた。
反戦平和の気持ちが強くなったのはこのころからである。
中学を卒業してからも友人たちと共に先生との交流が続き、
その頃から労音の会員になり、毎月コンサートに行くようになった。
結婚する頃まです、労音と労演の会員でもあった。結婚前にはよくワイフをさっそた。

高校時代はよく友人と映画を見にゆき映画音楽も好きになり、
当時軽音楽と言われた洋楽も良く聴いた。


その頃映画でグレンミラー物語をみて、ビッグバンドがすきになり、
ジャズもきくようになった。


続く
  




[PR]
by nakamuratoronto | 2018-01-06 07:15 | 年金生活者

2018年

新年あけましておめでとうございます。

今年は、ブログを書き続けて行こうと思っております。下手な文章で申し訳ありません。

北朝鮮はオリンピックに選手団を派遣する用意があるそうですね。韓国も受け入れる気がありそうなので、米韓合同軍事演習をとりやめてもらうようにトランプ氏に誰か進言する人はいないのか、日本政府政府には人材はいないだろうな?

オリンピックを機会に話し合いの場が出来ることを願う元旦でした。



[PR]
by nakamuratoronto | 2018-01-02 09:16 | 海外生活

音楽鑑賞 その2

私の父がビルマから復員してきたのは終戦の翌年であった。
けれども従兄弟の父親はなかなか復員して来なかった。
ラジヲドラマ 鐘の鳴る丘の次に、引揚者の消息を伝える番組を毎日聞いていた。
これらの曲は私の心に残るものがあった。
天然の美ではじまる流行歌の番組ではじまるを毎週聞いたものであった。



小学生も高学年になって学芸会で月の砂漠を歌った女の子がいた。
染み渡るような澄み切った声が講堂に拡がった。



6年生の担任の先生はピアノが上手で、音楽の時間の合唱がたのしみであった。
特に曲のイントロが好きであった。


そんな訳で唱歌、抒情歌も好きである。

続く





[PR]
by nakamuratoronto | 2018-01-01 04:41 | 年金生活者

音楽鑑賞

私は歌を歌うことが苦手である。と云うよりは下手なのだ。

その代わりに、音楽を聴くのは好きである。但し余りに騒々しいものは聴かない。そして下手な若いタレントも御免だ。

小学生以前に音楽を聴いた記憶が残っていない。戦前だったからか?

記憶に残っているのは、小学生の2-3年生頃に聴いた流行歌である。異国の丘、帰り船、 、リンゴの唄 等々。



そして、当時のラジオドラマ鐘の鳴る丘が思い出させる。


続く


[PR]
by nakamuratoronto | 2017-12-28 09:29 | 年金生活者

カテゴリ

全体
後期高齢者
年金生活者
海外生活
音楽鑑賞
未分類

タグ

最新の記事

ホームドクター
at 2018-05-23 03:05
5月21日 トレイルを歩く
at 2018-05-22 08:50
コンサートに行ってきました
at 2018-05-14 04:25
Fischoff Musiv..
at 2018-05-14 03:53
バロック ミュージック
at 2018-04-15 03:02
健康寿命
at 2018-03-14 04:16
トロントシンフォニー
at 2018-02-28 08:55
トロント シンフォニー オー..
at 2018-02-06 04:31
糖尿病
at 2018-02-03 03:06
運転免許証返納
at 2018-01-25 07:31
交通違反
at 2018-01-20 11:04
老後の思わぬ誤算
at 2018-01-19 09:53
音楽鑑賞
at 2018-01-15 02:33
音楽鑑賞 その4
at 2018-01-07 10:58
音楽鑑賞 その3
at 2018-01-06 07:15

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 01月

記事ランキング

画像一覧

フォロー中のブログ

オルトさんの Has H...
梟通信~ホンの戯言
日本がアブナイ!
隊長ブログ
田嘉右衛門のブログ

メモ帳

最新のトラックバック

ライフログ

検索

その他のジャンル

ブログパーツ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

シニアライフ
海外生活